トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO : 幼児期の発達の改善に関する新しいガイドライン発行

人生の最初の数年間は、子どもの心身の発達にとって最も重要です。脳神経回路の発達の80%は最初の3年までに生じるとされます。
生まれたときから精神的な刺激と周囲の人との親密で愛情のこもった相互作用が必要です。この貴重な期間を、ほとんどの場合、赤ちゃんは最初にして最も大切な関係にある家族と一緒に過ごします。
WHOの新しいガイドラインは、保健セクターがこのケアを提供するために家族を支援する上で重要な役割を果たすものです。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

新しいガイドラインはWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

2020年3月9日
公益社団法人日本WHO協会 事務局