トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO、結核予防の新しいガイドライン発行

WHOは結核予防の新しいガイドラインを発行しました。
世界人口の1/4が結核菌に感染していると推定さます。感染者は症状がなく、伝染性でもないかもしれませんが、免疫の弱い人々は結核に進展するリスクが高くなっています。
2018年には1000万人が罹患し、150万人が命を落としました。世界は2030年までに結核を根絶することを約束しています。
新しいガイドラインは、数百万人の人びとが新しいツールや予防的治療のためのより短く安全なオプションに迅速にアクセスする方法を示しています。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

結核に関するガイドラインはWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

結核に関する運用ハンドブックはWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

2020年3月26日
公益社団法人日本WHO協会 事務局