トップページ > イベント情報

イベント情報

女性性器切除ゼロに向けた行動を加速する10年

現在生きている約2億人の少女と女性が性器を切除されており、また、400万人以上の少女が性器切除の危険にさらされています。
国連人口基金 (UNFPA) 、ユニセフ、国連女性機関 (UN Women) とWHOは、2030年までに女性性器切除ゼロに向けて行動を加速しなければならないとの共同声明を発表しました。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2020年2月10日
公益社団法人日本WHO協会 事務局