トップページ > イベント情報

イベント情報

がんから700万人を救うためのステップ

現状の趨勢が続けば、今後20年間で世界のがん患者が60%増加するとWHOは警告しています。特に、医療資源を感染症と母子の健康改善に集中させなければならない低中所得国では、がんを予防、診断、治療するための設備が整っていないため、81%増加すると推定されます。
WHOと国際がん研究機関 (IARC) は、世界がんデー (2月4日) に、2つのレポートを公開しました。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

2つのレポートは下記のWHO、IARCのウェブサイトをご覧ください。
・WHO ; 「Report on Cancer: Setting priorities, investing wisely and providing care for all」(英文)

・IARC ; 「World Cancer Report "Cancer research for cancer prevention" 」(英文)
2020年2月5日
公益社団法人日本WHO協会 事務局