トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO : 今後の10年は「行動の10年である」

WHOは新年と次の10年の開始にあたり、世界中の専門家の意見を基に今後10年の緊急のグローバルな健康課題を発表しました。
これらの課題はどれも簡単に対処できるものではありませんが、手が届くところにあります。公衆衛生は最終的には政治的な選択であり、健康は将来への投資 であることを認識する必要があります。
リストされたすべての課題は、医療部門以外からの対応が必要であり、2030年のSDGsの目標に向かって、今後の10年は「行動の10年」でなければなりません。
(テドロス事務局長)

《今後10年の緊急の健康課題》※優先度順ではなく、また、多くは相互に関連しています。
1) 気候変動における健康危機の議論を高める
2) 紛争や危機が存在する地域で保健サービスを提供する
3) 健康 ・ 医療の格差を減らす
4) 低所得層にも医薬品を行き渡らせる
5) 感染症の拡大を阻止する
6) 感染症の流行に備える
7) 健康被害をもたらす危険な製品から人々を守る
8) 私たちの健康を守る医療従事者に投資する
9) 青少年をHIV感染や自殺から守る
10) ワクチン接種や服薬に対する一般の信頼を得る
11) 最新技術はコントロールして安全に活用する
12) 私たちを守る薬を薬剤耐性から守る
13) 水質など基本的な衛生環境を清潔に保つ

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

行動の10年『Decade of Action』の詳細は国連のウェブサイトをご覧ください。(英文)

2020年1月15日
公益社団法人日本WHO協会 事務局