トップページ > イベント情報

イベント情報

※※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、4月16日に予定しておりました第2回 オーラルヘルスセミナーは、今秋に延期いたします。開催日は、決定次第お知らせします。※※

第2回 オーラルヘルスセミナー「歯周病と糖尿病」 開催のご案内

歯周病と糖尿病〜QOL(生活の質)の向上

日本WHO協会は、シリーズで開催するオーラルヘルスセミナーを通じて、口腔の健康をキーワードに豊かで健康的な長寿社会の在り方について考えてまいりました。第一回に引き続き、第二回オーラルセミナーでは、口腔の健康と全身の健康との関係にスポットを当てました。
口腔の不健康状態は虫歯や歯周病が主ですが、このうち歯周病は全身の様々な疾病と関係することがわかってきました。そこで、医学界と歯学界それぞれからご活躍中の講師の方々をお招きし、歯周病と特に糖尿病との関係さらにはその他の疾病との関係を学び口腔ケアの重要性を改めて認識していただく機会をお届けします。
今回は、歯科医として初めて日本糖尿病協会賞(アレテウス賞)を受賞された太田謙司先生の受賞記念講演も兼ねております。
皆様のご参加をお待ちしております。(参加申し込みは、日程決定後に再開します)

    記
●日 時 ; 2020年 秋予定 (4月16日より延期します) 13 : 30〜17 : 15 (開場13 : 00)

●会 場 ; 大阪府歯科医師会館ホール (JR環状線桃谷駅から鶴橋方面へ徒歩5分) (大阪市天王寺区堂ヶ芝1丁目3番27号)

●テーマ ; 歯周病と糖尿病〜QOL(生活の質)の向

●参加費 ; 1,000円 (税込)

●後援 ; (一社) 大阪府歯科医師会、(一社) 生産技術振興協会、(公社) 大阪府看護協会、(公社)日本糖尿病協会

●協賛 ; サラヤ株式会社

《プログラム》
●開会挨拶
 高橋弘枝氏 ((公社)大阪府看護協会会長、日本WHO協会理事)

●記念講演
 糖尿病患者の立場から : 太田謙司氏 ((一社)大阪府歯科医師会会長、日本WHO協会理事)

●講演 - 1
 長寿社会における糖尿病との永いお付き合い : 清野裕氏 (関西電力病院総長、(公社)日本糖尿病協会理事長)

●話題提供
 糖尿病対策 サラヤの挑戦 : 田畑宏充氏 (サラヤ(株)バイオケミカル研究所課長)

●先端技術紹介
 呼気による血糖値の非接触測定へのチャレンジ : 笠井俊夫氏 (国立台湾大学教授、大阪大学名誉教授)

●講演 - 2
 とちゅう でやめちゃだめ! 歯周病と糖尿病の治療 : 天野敦雄氏 (大阪大学大学院歯学研究科教授)

●総括
 前田芳信氏 (大阪大学特任教授)

2020年1月28日 (3月17日追記)
公益社団法人日本WHO協会 事務局