トップページ > イベント情報

イベント情報

ガイド付き自助介入 : 難民の心理的苦痛を軽減

ガイド付き自助介入の方法 (SH+) によって、南スーダンの難民女性の心理的苦痛が改善されたというランダム化試験の結果が、The Lancet Global Healthから発表されました。

(備考)
WHOによって開発されたSelf-Help Plus (SH +) はメンタルヘルス支援を目的としたもので、最小限のトレーニングで専門家ではないファシリテーターが指導する、グループを対象とした自助介入の方法。
記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

The Lancet Global Healthの記事はThe Lancetのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2020年1月28日
公益社団法人日本WHO協会 事務局