トップページ > イベント情報

イベント情報

食品由来の疾病には、新しい技術と透明性が必要

アブダビで開催される国際食品安全機関ネットワークの第2回世界会議 (INFOSAN) が12月 9 - 11に開かれます。細菌、ウイルス、寄生虫、化学物質などに汚染された食品は下痢からがんまで200以上の疾病をもたらし、世界で6億人が罹患していると推定されます。
WHOはこの緊急事態を追跡する技術への投資と、国境を越えた広がりとリスクを防ぐための情報の共有化・透明性確保を訴えています。
記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年12月9日
公益社団法人日本WHO協会 事務局