トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO報告書 : 気候変動の脅威は増す一方、対策資金は不足

気候変動による影響への対策は喫緊の課題です。しかし多くの国で対策計画の実行は十分ではありません。
調査対象101か国のうち半数は健康と気候変動の戦略を策定あるいは計画していますが、その一部でも実行するための資金を持っているのは約38%であり、完全に実行するリソースを持っているのは10%未満に過ぎないとしています。
記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
報告書はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)PDF
2019年12月6日
公益社団法人日本WHO協会 事務局