トップページ > イベント情報

イベント情報

栄養の不足と過剰の両方に直面する低 ・ 中所得国

The Lancetの報告書によると、各国の食料システムが急速に変化する中で、低栄養と肥満が同時進行しており、両面へのアプローチが必要であるとしています。特に低・中所得国で問題になっています。
世界では約23億人の子どもと大人が太りすぎであり、一方で1億5000万人以上の子どもが発育不良と推定されています。
記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
The Lancetの報告書「A new nutrition manifesto for a new nutrition reality」は、Lancetのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年12月17日
公益社団法人日本WHO協会 事務局