トップページ > イベント情報

イベント情報

天然痘撲滅40周年

3000年にわたり人びとを苦しめ、20世紀だけで3億人も殺した天然痘は、1979年12月9日に撲滅が確認され、1980年5月の世界保健総会でWHOは公式宣言を発表しました。
このプログラムが成功したことにより、世界中で国内予防接種プログラムの基礎が築かれ、多くの国でプライマリヘルスケアの確立を支え、ユニバーサルヘルスカバレッジに向けた勢いを生み出しています。
WHOは世界の健康安全保障への投資を加速する必要性について意識を高めるために、1年間のキャンペーンを開始し、5月の世界保健総会で天然痘撲滅の展示会を行います。
記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年12月17日
公益社団法人日本WHO協会 事務局