トップページ > イベント情報

イベント情報

発展途上国の衛生労働者の労働条件に関する報告書発表

発展途上国の何百万人もの衛生労働者が、健康と命が危険にさらされ、尊厳と人権が侵害される状況で働くことを余儀なくされています。
衛生労働者は、人間の健康を守る鍵となる必須の公共サービスを提供します。彼らは最も社会的に疎外され、貧しく、社会の構成員に対して差別されており、設備、保護、法的権利がない中で仕事を遂行しています。
この報告書は国際労働機関、WaterAid、世界銀行と共同で作成された、これまでで最も広範な世界的研究です。国や開発パートナーに向けて、政策、法律、規制の改革など4つの行動分野を示しています。
記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
報告書『Health, Safety and Dignity of Sanitation Workers』は、WaterAidのウェブサイトをご覧ください。(英文)PDF
2019年11月14日
公益社団法人日本WHO協会 事務局