トップページ > イベント情報

イベント情報

エボラワクチンを事前認証、ハイリスク国での使用へ道筋

WHOは、エボラワクチンについて第一号となる事前認証を行いました。これはエボラのアウトブレイクのリスクの高い国々でのワクチンの承認、使用、普及を加速する重要なステップです。
事前認証 (PQ認証) とは、ワクチンが品質、安全性、有効性に関するWHO基準を満たしていることを意味し、国連機関やGavi (The Global Alliance for Vaccines and Immunization) は、このWHOの推奨に基づいてリスクのある国向けにワクチンを調達できます。
今回認証を行ったのはメルク社の「Ervebo」です。
記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年11月14日
公益社団法人日本WHO協会 事務局