トップページ > イベント情報

イベント情報

都市における主な死因に関する報告書発表

世界の人口の半分以上は都市に住んでおり、その数は増え続けています。
10月31日 (世界都市デー) 、WHOは都市における主な死因に関する報告書『都市の力 : 非感染性疾患と道路交通傷害への取り組み』を発表しました。
心臓病、たばこ、卒中、がん、糖尿病などの非感染性疾患により4100万人が、また交通事故で135万人が亡くなっています。
この新しい報告書は、自治体首長、政策立案者らが主要な死因に取組むためのガイダンスとツールを提供しています。
記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
報告書『都市の力 : 非感染性疾患と道路交通傷害への取り組み』はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年11月5日
公益社団法人日本WHO協会 事務局