トップページ > イベント情報

イベント情報

青少年の約8割が運動不足 ; 将来の健康リスク

WHOは学童期にある11〜17歳の男女の運動習慣をまとめた初の調査報告書を発表しました。およそ8割が健康に悪影響を生じるほどの運動不足であり、緊急の対策が必要であると警鐘を鳴らしています (少なくとも毎日 1時間の身体的活動を推奨) 。
この調査は、世界146か国の160万人を対象に2001年から15年の長期にわたって行った調査です。
記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
報告書は、The Lancet Child & Adolescent Health journal をご覧ください。(英文)
2019年11月25日
公益社団法人日本WHO協会 事務局