トップページ > イベント情報

イベント情報

国際鉛中毒予防行動週間

保健指標評価研究所 (Institute for Health Metrics and Evaluation、IHME) では、2017年に鉛暴露により106万人が死亡したと推定しています。特に懸念されるのは開発途上国での疾病負荷が最も高く、また鉛暴露による子どもの知的障がいの進展です。
2002年の世界サミットで鉛塗料の段階的廃止を求めましたが、鉛含有塗料廃絶同盟 (LPA : Lead Paint Alliance) によって設定された2020年目標の達成には大きなギャップがあります。
SDGs 3.9および12.4の目標達成に向けてLPAは、鉛塗料の排除のために、製造、輸出入、流通販売、使用の立法規制が鍵であると行動を促しています。
(備考) 鉛塗料の法的規制のある国はWHOのGHOデータサイトをご覧ください。(英文)
記事の詳細は、下記のWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
https://www.who.int/ipcs/lead_campaign/en/
https://www.who.int/ipcs/lead_campaign/objectives/en/
2019年10月23日
公益社団法人日本WHO協会 事務局