トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO : アルテミシアの非医薬品形態の使用について警告

今日、最も広く使用されている抗マラリア治療であるアルテミシニンをベースとした併用療法 (ACT ; artemisinin-based combination therapies) は、植物Artemisia annuaから抽出された純粋なアルテミシニン化合物を使用して製造されています。
ただし、マラリアの影響を受けた地域に住んでいる人々にとって、ACTは常に容易に使えるものではありません。ある国では、高価格でしか入手できないか、あるいは規格以下の品質です。
これらの課題により、 茶、錠剤、カプセルなどのアルテミシア植物原材料から作られたさまざまな製品が、手頃な価格で効果的なマラリア治療薬として宣伝されています。
WHOは、広範なエビデンスを検討し、次のような立場を表明しました。
「WHOは 、マラリアの予防または治療のためとして、Artemisia植物を原材料として作られたあらゆる形態の製品の促進または使用も支持していません 」

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
詳細についてはWHOのウェブサイトにて2019年10月発行の報告書 "The use of non-pharmaceutical forms of Artemisia" をご覧ください。(英文)
2019年10月18日
公益社団法人日本WHO協会 事務局