トップページ > イベント情報

イベント情報

WPRO(WHO西太平洋地域事務局) : 気候変動と環境問題から健康を守る必要性について議論

10月7日から11日、マニラで第70回WHO西太平洋地域委員会が開催され、気候変動と環境問題による健康への影響について議論が行われました。
この地域の諸国では気温の上昇に伴う極端な気候変動によるマラリア、デング熱など、また海面上昇と急速な経済成長に伴う汚染によって年間350万人の死亡リスクが見込まれます。しかしこれらは回避可能な環境リスクなのです。
これらの脅威の問題提起は来る5ヶ年ビジョン「For the Future」の中心課題でもあります。

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
地域委員会の議事録、文書などはWPROのウェブサイトをご覧ください。(英文)
5ヶ年ビジョン「For the Future」はWPROのウェブサイトをご覧ください。(英文)PDF

《関連する記事》
1 ) 薬剤耐性(AMR)への取組み、たばこ規制強化など (英文)
2 ) 食品マーケティングの悪影響から子どもを守る、高齢化と健康に関する決定など (英文)
3 ) 今後5年間のWPROビジョン「For the Future : Towards the Healthiest and Safest Region」の承認 (英文)
4 ) テドロスWHO事務局長演説 (英文)
5 ) 葛西WPRO事務局長演説 (英文)

2019年10月16日
公益社団法人日本WHO協会 事務局