トップページ > イベント情報

イベント情報

グローバルファンド : HIV、結核、マラリアとの闘いに今後3年間で140億ドルを拠出

WHOはグローバルファンドが資金拠出するコミットメントを歓迎しました。
HIV、結核、マラリアはすべて予防可能で治療可能な疾患でありながら、毎年260万人以上が亡くなり国家経済に大きな影響を与えています。「2030年までに流行を終わらせる」というSDGsの目標への進捗も停滞しています。
(備考) グローバルファンド ; 「世界エイズ・結核・マラリア基金」の略称

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年10月16日
公益社団法人日本WHO協会 事務局