トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO、健康研究への無料アクセスを加速するためcOAlition Sに参加

WHOは国連機関で初めてcOAlition S (コーリションエス, a coalition of research funders and charitable foundations) への参加を発表しました。このイニシャティブは公的資金による研究成果をオープンにアクセスできる媒体あるいはプラットフォームで出版できるようにすることを目的としています。
WHOはこれまでも質の高いヘルスケアサービスを誰もが利用する権利を支持してきました。
2014年には、WHOのスタッフメンバーが執筆・共同執筆した記事などはEurope PubMed Centralで無料で利用できる方針とし、現在はWHOの機関リポジトリ (IRIS) で自由に利用できます。
この連合に参加することによって、健康研究への普遍的な無料利用の進展が加速できることになります。
(備考)
cOAlition S ; 2018年に欧州の11の国立研究機関が設立。完全かつ即時オープンアクセスのための「Plan S」の実現をめざしている。

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年9月2日
公益社団法人日本WHO協会 事務局