トップページ > イベント情報

イベント情報

欧州4カ国、麻疹排除の努力に危険信号

この数年、WHO欧州地域では麻疹根絶を着実に達成し、あるいはそれを維持してきましたが、ここにきてWHOの欧州地域麻疹および風疹検証委員会 (RVC) は、53か国のうち英国、アルバニア、チェコ及びギリシャの4カ国が麻疹根絶の状態ではなくなったと判断しました。
同委員会は、このままでワクチン接種率が高く維持されなければ、麻疹の再興が懸念され子供も大人も不必要な病に罹り、時には死亡とういう悲劇を招くとしています。

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年9月2日
公益社団法人日本WHO協会 事務局