トップページ > イベント情報

イベント情報

ケニア、ガーナ、マラウイでマラリアワクチン接種を本格的展開

世界初のマラリアワクチンの接種が本格的に開始されました。
これは、アフリカで実施されたマラリアワクチンのパイロットプログラムの結果を受けて本格的に展開するものです。ケニア、ガーナ、マラウイが参加し、RTS,Sと呼ばれるワクチンが生後6か月の子どもたちに接種されます。

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年9月19日
公益社団法人日本WHO協会 事務局