トップページ > イベント情報

イベント情報

自殺 : 40秒に1人が死亡

WHOが自殺に関する最初の報告書を発表して以来、この5年間で国として自殺予防に取り組む国は増えました (38か国) 。前進はしているものの、40秒ごとに一人が自殺で死亡しています自殺率は高所得国で最も高く、若者(15-29歳)の死因の第2位を占めています。
9月10日の世界自殺予防デーに向けて、WHOはすべての国に対して自殺予防戦略を健康と教育プログラムに組み込むよう呼び掛けています。

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
自殺予防に関する詳細な情報はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年9月12日
公益社団法人日本WHO協会 事務局