トップページ > イベント情報

イベント情報

世界のはしかの感染者数、昨年同期の3倍に

加盟国からWHOに月次報告された最新の中間集計 (2019年8月現在) によると、1月から7月までの期間、182カ国から364,808件のはしかの症例報告がありました。
これは昨年同期と比べて約3倍となっており、ワクチン接種率の低いアフリカでは約10倍に増えています。WHO地域で見ると、アメリカ地域を除いて、軒並み増加しています。

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年8月19日
公益社団法人日本WHO協会 事務局