トップページ > イベント情報

イベント情報

補聴器、車椅子など、介護・支援技術へのアクセス改善の会議を開催

WHOは、8月22 - 23日にかけて介護・支援技術の世界的な需要と供給、利用上の課題などに関するグローバルな会議を開催しました。
世界では7500万人が車椅子を必要としていますが利用できるのは、そのうちの5〜15%の人びとだけです。4億6600万人が難聴ですが補聴器の生産はその10%未満です。
品質を確保した介護・支援製品が手頃な価格で必要とするすべての人びとが使用できるようになれば、数百万人の生活を改善できるだけでなく、貴重な健康資源の節約にもつながります。

記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年8月26日
公益社団法人日本WHO協会 事務局