トップページ > イベント情報

イベント情報

アルコールの有害な摂りすぎを減らすために国ができる10のこと

有害な飲酒によって毎年300万人が死亡しています。
WHOはグローバル戦略として加盟国が取るべき国内行動について、以下の10の政策と対策の分野を発表しました。
  • 1. リーダーシップ、意識およびコミットメント
  • 2. 健康サービスとしての対応
  • 3. 地域における行動
  • 4. 飲酒運転に対する対策
  • 5. アルコールの入手制限
  • 6. アルコール含有飲料の販売制限
  • 7. 価格政策
  • 8. 飲酒とアルコール中毒によるマイナス面の減少
  • 9. 違法、無許可アルコールによる公衆衛生への悪影響の抑制
  • 10. 調査とモニタリング

  • 記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

    2019年7月17日
    公益社団法人日本WHO協会 事務局