トップページ > イベント情報

イベント情報

世界肝炎デーについて

7月28日は世界肝炎デーです。WHOは肝炎根絶への投資を呼び掛けています。
325万人がウイルス性B型肝炎、C型肝炎に罹患しており、2017年には285万人の新規患者が発生しました。
肝炎は予防も治療も可能ですが、罹患している人々の80%が予防・検査・治療と無縁な状況です。
2030年までに肝炎を根絶するためには年間60億米ドルの資金が必要としています。

特集記事の詳細は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

2019年7月24日
公益社団法人日本WHO協会 事務局