トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO、てんかんに関する初の報告書発行

WHOは、国際抗てんかん連盟 (ILAE) および国際てんかん協会 (IBE) と共同で、てんかんに関する国別、地域別、グローバルレベルの報告書を発表しました。
低所得国でてんかんを患っている人の4分の3は必要な治療を受けていません。またスティグマが治療の妨げの一因となっています。
この報告書は、てんかんを持つすべての人が必要なケアや治療を受けられるようにし、また、差別や偏見をなくすために、持続的かつ協調的な行動を求めています。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
報告書は、WHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)

2019年6月24日
公益社団法人日本WHO協会 事務局