トップページ > イベント情報

イベント情報

世界の3人に1人が安全な水を利用できていない ; ユニセフとWHOの共同監査報告

ユニセフとWHOの共同監査報告によると、世界の何十億人もの人々が劣悪な水と貧弱な衛生の困難を抱えて生活しています。
22億人が安全に管理された飲料水を利用できておらず、42億人が安全に管理された衛生施設 (トイレ) を使えず、30億人が基本的な手洗い施設のない生活をしています。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
ユニセフとWHOの共同監査報告書『Progress on drinking water, sanitation and hygiene: 2000-2017: Special focus on inequalities (飲み水と衛生の進歩と格差-2000年〜2017年)』はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)PDF

2019年6月20日
公益社団法人日本WHO協会 事務局