トップページ > イベント情報

イベント情報

WHOのサイエンス部門、UHC実現に不可欠なオンラインリソースを立上げ

WHOは市場が限られているか、あるいは研究開発のインセンティブがないために新製品開発が遅れている状況を打破するためのオンラインリソースを立ち上げました。
このオンラインリソースはTDR (注) によって開発された「Health Product Profil e Di rectory」とよばれる地球公共財です。現在196の製品プロファイルが登録され、それらは主に感染症に対する医薬品です。
世界的な健康への脅威に対する研究開発を促進することを目的としたもので、結核、マラリア、HIV、シャーガス病などに関する製品プロファイルが検索可能です。

(注) TDR : The Special Programm e for Resea rch and Trai ni ng i n Tropi cal Di seases
WHOの組織として、ユニセフ、国連開発計画、世界銀行が共同スポンサーとなって、開発途上国に蔓延するマラリア、住血吸虫症、フィラリア症 (リンパ系フィラリア症、オンコセルカ症) 、ハンセン氏病、トリパノソーマ症及びリーシュマニア症の6疾患に焦点を当て、研究開発や教育訓練を行う事業として1975年に設立。
現在は、「顧みられない熱帯病 (Neglected Tropical Diseases : NTDs) 」の予防・診断・治療に関する事業を行っている。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
Health Product Profile Directoryの詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年5月16日
公益社団法人日本WHO協会 事務局