トップページ > イベント情報

イベント情報

薬剤耐性菌の増加は危機的状況、国連など共同報告書

国連、国際機関、専門家は薬剤耐性菌が世界的に増加し危機的状況にあり、早急に対策を講じるよう各国に求める共同報告書を発表しました。
このまま何も行動をとらなければ、薬剤耐性を獲得した疾病によって2050年までに毎年1000万人が死亡し、世界経済は2008 - 09年の金融危機に匹敵する破滅的な経済被害をもたらすとしています。
人間、動物、食物及び環境の健康が密接に関連していることを踏まえ、報告書は多領域の調和を図る『One Health』アプローチを求めています。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
報告書「No Time to Wait: Securing the future from drug-resistant infections」はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
ファクトシート「薬剤耐性」は当協会ウェブサイトをご覧ください。(日本語)PDF
2019年5月16日
公益社団法人日本WHO協会 事務局