トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO、認知症のリスクは生活習慣の改善で減少

認知症は世界で約5000万人が罹患し急速に拡大しています。
新しいガイドラインによると、定期的な運動、禁煙、過度の飲酒の回避、体重管理、健康的な食事及び適切な血圧・コレステロール・血糖値の維持によって認知症のリスクを減らすことができるとしています。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
ガイドライン「Risk reduction of cognitive decline and dementia」はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
2019年5月20日
公益社団法人日本WHO協会 事務局