トップページ > イベント情報

イベント情報

コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱に関する国際保健規則 (IHR) 緊急委員会の声明

WHOは12日、IHR緊急委員会を開催し、コンゴ東部で流行が続くエボラ出血熱について議論しました。現時点では「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」には当たらないとしました。
しかし特定の地域では感染が広がっており、隣国へ拡大する可能性もあり、今後も状況を注視し、必要があれば緊急委員会を開催するとしています。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英文)
平成31年4月16日
公益社団法人日本WHO協会 事務局