トップページ > イベント情報

イベント情報

WHOは欧州の非感染性疾患による死亡を3分の1減らすための行動を促す

4月9日から10日にかけて、トルクメニスタンで非感染性疾患 (NCD) に関するハイレベル会議が開かれ欧州の53の加盟国が参加しました。
欧州地域はNCDによる平均年齢以下での死亡が減少している唯一のWHO地域ですが、タバコ、アルコール、塩分、砂糖、飽和脂肪酸の摂取を減少させるなど幅広い介入の余地があります。
NCDの予防および管理のためのWHOの政策「best buys」の実施により、欧州地域の東部と西部のNCDの健康格差をなくし、2030年までにNCDによる死亡数を33%削減し、SDGs 3.4の達成を目指しています。

記事の詳細はWHO-EUROのウェブサイトをご覧ください。(英文)
平成31年4月17日
公益社団法人日本WHO協会 事務局