トップページ > イベント情報

イベント情報

健康への権利

今年は、世界人権宣言70周年とWHO設立70周年の年です。WHO憲章は、健康はすべての人々の基本的権利であるとしています。必須の保健医療サービスを受けられる人々は徐々に増えていますが世界の人口の少なくとも半分はまだ基本的な保健医療サービスさえ受けることができていません。

WHOは、健康の権利を獲得するためのABCを以下のように述べています。
A (access) : どこでも誰でも手ごろな価格で質の高い医療にアクセスできるようにすること。
B (break down) : 医療サービスを受けるための障壁を解消すること。
C (civil society) : 市民社会 (コミュニティ)。
D (determinants) : 健康の決定要因
E (equality) : 平等と差別解消に対する取組み。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英語)
ファクトシート「人権と健康」は当協会のウェブサイトをご覧ください。PDF
The Lancetには「70 years of human rights in global health:drawing on a contentious past to secure a hopeful future」が掲載されています。(英語)
平成30年12月13日
公益社団法人日本WHO協会 事務局