トップページ > イベント情報

イベント情報

治療が必要な新生児3000万人

国連は、死の危機に瀕した乳幼児を救うためのより良いケアと強力な立法化を求めています。

ユニセフとWHOなどの共同報告書によると、年間3000万人近い赤ちゃんが、早産や体重過少で生まれ、あるいは病気になって、生き延びるための特別なケアを必要としています。

記事の詳細はWHOのウェブサイトをご覧ください。(英語)
ユニセフとWHO等による報告書は、ユニセフのウェブサイトをご覧ください。(英語)PDF
平成30年12月17日
公益社団法人日本WHO協会 事務局