トップページ > イベント情報

イベント情報

住まいと健康に関するWHOの新しいガイドライン

住まいの質は健康に大きな影響を与えます。
住まいの質は、ぜんそくなどの呼吸器疾患、循環器病、怪我、結核などの感染症など、健康の広い範囲に関係しています。

WHOの最新の「住まいと健康に関するガイドライン」によると、気候変動と人口動態の変動によって住まいは公衆衛生にますます重要な要素になってきています。

詳細はWHOのホームページをご覧ください。(英文)
新しいガイドライン『WHO Housing and health guideline 』は、WHOのホームページをご覧ください。(英文)
平成30年12月3日
公益社団法人日本WHO協会 事務局