トップページ > イベント情報

イベント情報

世界マラリア報告書 2018

世界マラリア報告書 2018年版が発刊されました。
2017年の患者数は 2億1900万人で前年に比べ 200万人増加し、対策の遅れを取り戻すために国別に新たな対応を開始するとしています。
患者数の約70% (1億5100万人) をアフリカ 10か国とインドで占め、また、死亡者の 61%が 5歳未満の子供となっています。
2017年のマラリア対策費用は31億米ドルで、うち 12億ドルが米国から拠出されています。
グローバル戦略 2030 の達成のためには、2020年まで少なくとも現在の 2倍の年間 66億米ドルの投資が必要としています。

詳細はWHOのホームページをご覧ください。 (英文)
世界マラリア報告書 2018はWHOのマラリアのページをご覧ください。 (英文)
平成30年11月21日
公益社団法人日本WHO協会 事務局