トップページ > イベント情報

イベント情報

WHO、抗生物質の使用量に関する報告書発表

WHOから世界各国の抗生物質の使用量に関する初めての報告書が発表されました。
世界65の国・地域を対象としたもので、千人当たりの一日の使用量(DDD)が最も多かったのはモンゴル(64.41)、最も少なかったのはブルンジ(4.44)となっています。
日本のDDDは14.19で、欧州地域平均は17.19です。

抗生物質の使用量に関する報告書はWHOのウェブサイトをご覧ください。
世界抗菌薬啓発週間(WAAW)についてはWHOのキャンペーンサイトをご覧ください。

平成30年11月13日
公益社団法人日本WHO協会 事務局