トップページ > イベント情報

イベント情報

重度精神障碍者の身体的健康を改善するための新しいWHOガイドライン

重度精神障碍に罹患した人々は一般の人々に比べて2〜3倍の死亡率であり、結果として平均余命は10〜20年短くなっています。これらの早期死亡の大部分は、身体的健康状態によるものです。
このガイドラインは、身体的および精神的健康状態をどのように認識してマネージするかについて証拠に基づく最新の推奨事項を提供するものです。

ガイドラインについてはWHOのウェブサイトをご覧ください

平成30年11月12日
公益社団法人日本WHO協会 事務局