トップページ > イベント情報

イベント情報

分娩時ケアの新勧告


分娩時ケアに関する新しいガイドラインとして、WHO recommendations: intrapartum care for a positive childbirth experience が発刊されました。
出産に関してWHOでは、施設での熟練したケアの下での分娩を勧めるなど新生児や妊婦死亡率を下げるための取組みが続けられてきていますが、その一方で先進国等では、必要の範囲を超えた医療的介入によって自然で健康的な出産体験が阻害されている面も見られるようです。
発表に際してのリリースによれば、今回のガイドラインでは、健全な妊婦のための世界的なケアの基準を確立することで、不必要な医療介入を減らすことや妊婦自身の意思決定への参画など女性中心視点が盛り込まれています。

新しい分娩のケア基準はWHOホームページのこちら(英文)

発表にあたってのリリースはWHOホームページのこちら(英文)

平成30年2月19日
公益社団法人日本WHO協会 事務局