トップページ > イベント情報

イベント情報

健康アドバイス;熱中症対策

欧州地域は現在非常に暑い夏が続いており、特に高齢者、幼児、屋外で働く人たち、慢性疾患を抱える人達にとっては悪影響を及ぼします。しかしながら、高温による健康への悪影響は適切な健康管理によって大半は予防可能なものです。
ブラインドやシャッターで家を涼しくしたり、暑い日には激しい運動を避け、子供を車に放置したりせず、水分をとり、シャワーを浴びたりするといったKeep Coolの行動が必要です。もし、気分が悪くなったりめまいをしたりするときには、涼しい場所で休息をとり水分を補給して下さい。意識のない人を見かけたらすぐに救急車や医師に連絡してください。
この記事の詳細についてはWHOホームページのこちら(英文)
厚生労働省の熱中症対策に関する情報はこちら
日本救急医学会の「熱中症予防に関する緊急提言」はこちら

平成30年7月26日
公益社団法人日本WHO協会 事務局