トップページ > イベント情報

イベント情報

たばこ製品規制の新指針


3月9日、南アフリカで開催中の 2018 World Conference on Tobacco or Health において、WHOは、たばこ製品規制に関する新しいガイダンスを発表しました。
新しく発表されたガイダンスは、たばこ規制枠組み条約の実効をあげていくための各国政府の規制政策推進支援を目的とし、規制根拠となる試験データ収集を支援する「Tobacco product regulation: Building laboratory testing capacity たばこ製品規制:試験施設のテスト能力確立のために」と、メンソール入りのたばこ製品を規制しているチリ、カナダ等の先進事例「Case studies for regulatory approaches to tobacco products – Menthol in tobacco products たばこ製品への規制アプローチのためのケーススタディ―たばこ製品中のメンソール」からなっています。

指針発表のリリースはWHOホームページのこちら(英文)

研究施設関連ガイダンスはWHOホームページのこちら(英文)

メントール関連ケーススタディはWHOホームページのこちら(英文)

平成30年2月14日
公益社団法人日本WHO協会 事務局