トップページ > イベント情報

イベント情報

世界結核デー2017


3月24日は、コッホが結核菌の発見を発表した日に因んでWorld TB Day 世界結核デーとされ、この日を中心に世界各地で、年間1040万人が罹患し、毎日5000人、年間180万人が死亡して世界の死亡原因トップ10のひとつであり続けている結核についての啓発キャンペーンが行われます。
2017年テーマは、昨年同様「Unite to End TB 結核流行の終息のために団結しよう」ですが、WHOでは、結核が移民難民等の社会的弱者に大きな負担となっている実情とユニバーサル・ヘルス・カバレッジの観点から「Leave no one behind 誰ひとり取り残さない」を付け加えた啓発活動を展開しており、その一環として、この度「Ethics guidance for the implementation of the End TB strategy 結核撲滅戦略実行のための倫理ガイダンス」が発刊されています。

世界結核デーについて詳しくはWHOホームページのこちら(英文)

倫理ガイダンスについてはWHOホームページのこちら(英文)

結核に関するWHOファクトシート日本語版はこちら

平成29年3月23日
公益社団法人日本WHO協会 事務局