トップページ > イベント情報

イベント情報

世界保健統計2016年版


World Health Statistics 2016 世界保健統計の最新版がこのほど発表されました。
2016年版では、Monitoring health for the SDGs が副題についているとおり、2030年を目標年とする持続可能な開発目標SDGの進捗をモニタリングするために統計項目が整理されたものとなっています。
発表に当たってのリリースでは、統計から読み取れることとして、2000年から15年間で世界の平均寿命は5歳伸びたが、日本女性の86.8歳からシオラレオーネ男性の49.3歳まで大きな幅があること、5歳までに590万の子どもが死亡しており、1億5600万の子どもが発育不良の一方で4200万の肥満児がいること、80万人が自殺し125万人が交通事故で死亡していることなどが挙げられています。

世界保健統計2016年版はWHOホームページのこちら (英語)

世界保健統計発表に当たってのリリースはWHOホームページのこちら (英語)


平成28年5月24日
公益社団法人日本WHO協会 事務局